川俣町

<PR>

訪れる方々の多くが、「衣・食・住・遊・学・医・健の利便性に恵まれているうえに、自然環境と人情豊かな元気な町ですね。」と町の魅力について語ります。新しい生活への夢をお持ちの方や生活に付加価値をつけたい方、元気が一番!!と思っている方等などなど、一度訪れてみませんか?見て、聴いて、知って、触れて、味わって、そして感じてください。きっと川俣との「縁」があなたの「心」を刺激します。


<観光名所>

秋山の駒ザクラ(4月)、川俣町里山開き(4月)、川俣ロードレース大会(6月)、川俣シャモまつり(8月)、コスキン・エン・ハポン(10月)、絹市(10月)、田んぼスケート場(1月)、そば打ち体験施設、道の駅川俣(織物展示館、からりこ館、シルクピア、ここら)
  秋山の駒ザクラ(4月)
















<特産品>

工芸品

草木染製品、繭玉細工

絹製品

肌着、寝具用品、風呂敷、ふくさ、スカーフやネクタイ等の服飾品

加工食品

川俣シャモ製品(生肉、シャモメンチ、燻製、鍋セット、味付け肉等)、大豆製品(豆腐、豆乳、油揚げ、納豆、味噌等)

菓子

かや糖、飴玉、おからせんべい等の駄菓子、塩がま、シャモ玉子使用のケーキ類、油パン

農産物

チェリートマト、キュウリ、タラの芽

地酒

古寿琴

技術革新

世界一薄い絹織物(妖精の羽)、絹の寝具(掛け布団及び活性炭パッド)、シルクパウダー加工食品(菓子、飴、ソフトクリーム等)

  川俣シャモまつり(8月)









 

喜多方市

飯豊連峰
  飯豊連峰











<PR>

喜多方市は、福島県西北部に位置し、北には飯豊連峰、東に雄国山麓が裾野をひろげ、南には阿賀川、日橋川と豊かな自然にも恵まれた風光明媚なまちです。市の基幹産業は農業ですが、喜多方ラーメンや山都そばは、全国的にも有名で、年間180万人の観光客が訪れている観光都市でもあります。また、グリーン・ツーリズムでも「心と心のふれあい」をテーマに、教育旅行をはじめ、たくさんの人たちが農業体験や農家民宿に訪れております。ぜひ「ふれあい・感動・笑顔」のある喜多方へお越しください。

<観光名所>

新宮熊野神社「長床」をはじめ、願成寺、中善寺など日本でも屈指の仏都を象徴する文化財。
日本最大級の福寿草群生地をはじめ、東北最大級のひまわり畑、全長3kmにも及ぶしだれ桜の並木道、東北の一部でしか見られないひめさゆりの群生地、御殿場公園の花しょうぶ、雄国沼湿原など、年間を通じて楽しめる花の名所が数多くあります。

<特産品>

漆器、桐下駄、桐工芸品、清酒、味噌、醤油、たまりせんべい、喜多方ラーメン、そば、アスパラ、米、チェリートマト、キュウリ等があります。
 




 
江東区民まつり中央実行委員会事務局
(江東区地域振興部地域振興課区民交流担当内)
〒135-8383
東京都江東区東陽4-11-28
TEL 03-3647-4963
FAX 03-3647-8441