みなべ町

みなべの梅干
  みなべの梅干










<PR>

日本一の梅の町、和歌山県みなべ町は、梅の生産量が全国1位です。高品質の南高梅(なんこううめ)は本町で誕生した品種で、昨年50周年を迎えました。また同年12月15日に「みなべ・田辺の梅システム」という高品質な梅が持続的に生産できるシステムが、世界農業遺産に認定されました。

町内の梅に関わる就業人口は8割にも上り、役場には日本でただ一つの「うめ課」という課も設置されています。私たちの町は、梅産業によって経済が生み出されています。

<観光名所等>

千里の浜は、熊野古道で唯一海岸を通ることでも知られ、本州一を誇るウミガメの産卵地です。毎年5月下旬~8月上旬にかけてたくさんのアカウミガメが産卵のために上陸し、県外からも多くの観光客が神秘的なウミガメの産卵を見ようと訪れます。

秋は各地域での祭りが盛んであり、獅子舞が行われます。2月の観梅時期には花が山一面に咲き誇り、白やピンクの梅の花が早春の青い空との絶妙なコントラストを映します。

<特産品・郷土料理等>

みなべの梅と言えば「南高梅(なんこううめ)」で、皮が軟らかく、肉厚でジューシーなのが特徴です。高級白炭・紀州備長炭の日本有数の産地でもあるみなべ町は、ふるさと納税の返礼品としても注文が多く、インテリアや炭火焼き料理など使い方は多種多様です。

みなべの海で水揚げされる魚は約800種で、日本有数の魚種を誇ります。なかでも人気の天然クエ、伊勢エビ、ウツボ、しらすを目当てに、バスツアーやマイカーで来る観光客が見受けられます。
 




 
江東区民まつり中央実行委員会事務局
(江東区地域振興部地域振興課区民交流担当内)
〒135-8383
東京都江東区東陽4-11-28
TEL 03-3647-4963
FAX 03-3647-8441