遊佐町

月光川河川敷
  月光川河川敷











<PR>

海、山、川、砂丘、温泉の五大自然を持つ、自然豊かな山形県遊佐町は、秋田県との県境に位置し、東に「出羽富士」と呼ばれる鳥海山を望み、西に日本海を見渡します。
鳥海山は、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」で、主人公が河川敷でチェロを弾くシーンや石文を渡すシーンで背景となりました。
また、遊佐町と周辺3市で構成する鳥海山・飛島エリアは、平成28年9月に日本ジオパークに認定されました。「鳥海山・飛島ジオパーク」は「日本海と大地がつくる水と命の循環」をテーマに掲げ、町内にある数多くの湧水スポットや鳥海山が育んできた貴重な自然・地形・文化遺産を、保全と共に観光や教育活動に活かしていく活動を行っています。

<観光名所等>

鳥海山(2,236m、日本百名山)、一・二ノ滝渓谷、高瀬峡、胴腹滝、丸池・牛渡川、旧青山本邸(国指定重要文化財)、十六羅漢岩(未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選)、鳥海山大物忌神社、三崎公園、西浜海水浴場(快水浴場百選)、釜磯海岸、鳥海温泉遊楽里、道の駅鳥海「ふらっと」、月光川河川敷(映画「おくりびと」ロケ地)

<特産品>

遊佐米、地酒、パプリカ、鮭、岩ガキ、山菜
 




 
江東区民まつり中央実行委員会事務局
(江東区地域振興部地域振興課区民交流担当内)
〒135-8383
東京都江東区東陽4-11-28
TEL 03-3647-4963
FAX 03-3647-8441